HOME > ビューティーアドバイス~季節のお手入れ~ > お肌が敏感になりやすい春の季節 正しい“メーク落としと洗顔”がお肌の生命線

季節に合わせたお手入れ方法や美容情報をご紹介!ビューティーアドバイス~季節のお手入れ~

お肌が敏感になりやすい春の季節 正しい“メイク落としと洗顔”がお肌の生命線

暖かくなるにつれ花粉やほこりが舞い、気温や湿度の変化などでお肌は敏感に。
そこで今回は、スキンケアの基本中の基本である「メーク落としと洗顔」を
見直してみましょう!

実は春も、肌にとっては“過酷な季節”

暖かく過ごしやすい季節になり、自然とお出かけの機会も多くなりますよね。

でも、この時期は花粉や黄砂の飛散量がピークを迎え、花粉症などのアレルギーをお持ちの方はその対策に予断を許しません。

さらに季節の変わり目でもあるので、気温、湿度の変化や新しい生活のスタートによる精神的ストレスなど、身体そのものがアレルギーに敏感になりやすい時期です。花粉や黄砂がお肌に付いたままですと肌トラブルの原因になりますので、この機会にスキンケアの基本中の基本である「メーク落としと洗顔」を見直してみましょう。しっかり復習しましょうね。

クレンジング(メーク落とし)

1.適量を手にとります。

<ポイント>
このとき、両手を重ねて人肌に温めます。
人肌に温めることで、メークとのなじみもよくなり、毛穴につまった汚れをしっかり落とすことができます。

2.顔全体にのばし、メークとよくなじませます。

<ポイント>
マスカラや口紅など落ちにくいメークはゆっくりとやさしく、
なでるようになじませましょう。
落ちにくいからといってこするのは絶対にやめましょう!

3.ぬるま湯でこすらずに十分洗い流します。

洗顔

1.適量を手にとります。

2.こまめにぬるま湯を加えて泡立てます。

<ポイント>
十分に泡立てましょう(レモン1個分程度)。
泡をつぶさないよう、手のひらでくぼみをつくり、指先をくぼみの上で滑らせるように泡立てると泡立ちやすくなります。

3.泡で顔を包みこむようにやさしく洗います。

<ポイント>
まずは脂分が特に多いTゾーンから。
次に、あごや頬のUゾーンへ。だんだんと円を描くようにマッサージしながらやさしく指を滑らせます。
最後は、特に繊細な目元・口元へ。
また、泡のクッションを利用して、手のひら全体を皮膚に密着させたり、かすかに皮膚から浮かせたり (1~3mm)を小刻みに繰り返すことで、毛穴の奥まで泡をいきわたらせることができます。
クレンジング同様、こするのは禁物です!

4.ぬるま湯でこすらずに十分洗い流します。

<ポイント>
鼻の周りや髪の生え際、耳の後ろなどは特に注意して洗い流しましょう。

おすすめケア & アイテム

おすすめアイテム:アーティオイルクレンジング&アーティウオッシュ

新しい環境で新しい出会いも多い時期。

第一印象というのは大切ですよね。そのためにもスキンケアの基本である「洗う」ということを見直して、お肌をいたわってあげてみてはいかがでしょうか。いい出会いにつながるかもしれませんよ。

【おすすめアイテム】
アーティオイルクレンジング <メーク落とし>
アーティウオッシュ <洗顔料>

この記事を読んだ人は、こんな商品を見ています

アーティオイルクレンジング
<メーク落とし>

ぬれた手でも使えるオイルクレンジング。

2,800円(税抜) 通常価格

2,240円(税抜) 定期便コース

詳しくはこちら

クチコミで上位獲得アーティウオッシュ
<洗顔料>

クリーミーな泡で毛穴の汚れをしっかり落とす洗顔料。

2,200円(税抜) 通常価格

1,760円(税抜) 定期便コース

詳しくはこちら

初回トライアルセット
(定期便コース)

初回限定のお得なセットです。

送料無料・60日間返金保証。

8,300円(税抜) 都度買いコース

5,500円(税抜) 定期便コース

詳しくはこちら

ページの先頭へ