HOME > ビューティーアドバイス~季節のお手入れ~ > 「ちょっと乾燥しているかな」「なんとなく保湿が足りない」と感じたら・・・

ビューティーアドバイス~季節のお手入れ~

「ちょっと乾燥しているかな」「なんとなく保湿が足りない」と感じたら・・・

日ごとに寒さが増し、本格的な秋の訪れを感じる10月。
湿度も気温も低下し、厳しい乾燥シーズンがやってきます。
秋は、様々なお肌の変化が目に見えて表れがちな季節。
すでにお肌の乾燥が気になり始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

秋のスキンケアのキーワードは「徹底保湿」。
「ちょっと乾燥しているかな」「なんとなく保湿が足りない」と感じたら、
保湿ケアをいつも以上にしっかりと行ってください。

さらに乾燥が厳しくなる冬を迎える前に
お肌のコンディションを整え、もっちりと潤った健やかな肌状態を保ちましょう。

肌環境の乱れや気候の変化が、肌トラブルを招く!?

夏に比べて空気そのものが乾いてくる秋ですが、秋の乾燥肌の原因はそれだけではありません。
主な原因は、この2つ。

<ターンオーバーの乱れ>

春から夏に浴びた紫外線ダメージが蓄積されることにより、お肌のターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。
これらが、お肌の乾燥につながります。
紫外線からお肌を守ることは、日焼け防止のためだけではないのです。

<皮脂膜の減少>

湿度と気温の低下により、汗や皮脂の分泌量も大幅に減少するため、それらで構成される皮脂膜が不足してしまいます。
皮脂膜には、私たちのお肌をほこりや暖房などの乾燥から守ってくれる働きがありますが、これが不足することでお肌の潤いが失われ、カサついて肌を保護する力が弱まり、肌荒れを起こしやすくなります。

また、お肌の乾燥は毛穴トラブルにも影響します。乾燥し水分が不足したお肌は、ハリや弾力を失い、しぼんだような状態に。ふっくらとキメの整った肌状態では目立たない毛穴も、潤い不足のお肌では広がって見えてしまう恐れがあります。

徹底保湿で秋のお肌を乾燥から守る

使用アイテム:アーティミルク(乳液)

「ちょっと乾燥しているかな」「なんとなく保湿が足りない」と感じたら、いつも以上に念入りに保湿ケアをすることが大切です。しっかりと保湿することで、お肌本来の潤いをたくわえ、お肌の大敵“乾燥”に立ち向かいましょう。

ところで、美しい肌では、角質層に20~30%の水分が保たれていると言われていますが、なぜお肌が水分を保つことができるのか、ご存知ですか。 その秘密は、表皮の一番外側にある「角質層」。なんと厚み0.02mmと非常に薄いにも関わらず、ほこりや乾燥などの刺激からお肌を守り、お肌の潤いを閉じ込める働きがあります。

この0.02mmの角質層が、スキンケアで最も重要な場所。
アンサージュシリーズは、たっぷりと配合されたアーチチョーク葉エキスに代表される保湿成分が角質層のすみずみまで潤いを届け、お肌にハリ・弾力を与えると同時に、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスがお肌のターンオーバーをケアし、乾燥しがちなお肌をしっとりと整えます。

乾燥が特に気になる季節には、アーティブースター(美容液)のご使用をおすすめします。その後に使う化粧水の通り道をしっかり作ることで、化粧水がなじみやすい肌環境へと導きます。

秋は、さらに空気の乾燥が厳しくなる冬に備えるため、お手入れの重要性が高まる季節。徹底した保湿ケアで、毛穴の目立ちにくいもっちり肌をキープしましょう。

おすすめケア & アイテム

おすすめアイテム:アーティオイルクレンジング&アーティウオッシュ

乾燥や気温の低下で硬くなったお肌をしっかりほぐし、角質層のすみずみまで潤いを届けるアーティブースター(美容液)でお手入れした後、素早く浸透ししっかり潤うアーティローション(化粧水)とベタつかずにもちもち肌に仕上げるアーティミルク(乳液)で、お肌のコンディションを整え、厳しい乾燥からお肌を守りましょう。

【おすすめアイテム】
アーティブースター<美容液>
アーティローション<化粧水>
アーティミルク<乳液>

この記事を読んだ人は、こんな商品を見ています

クチコミで上位獲得アーティウオッシュ
<洗顔料>

クリーミーな泡で毛穴の汚れをしっかり落とす洗顔料。

2,200円(税抜) 通常価格

1,760円(税抜) 定期便コース

詳しくはこちら

アーティローション
<化粧水>

ナノカプセル処方により肌の角質層に素早く浸透する化粧水。

4,700円(税抜) 通常価格

3,760円(税抜) 定期便コース

詳しくはこちら

初回トライアルセット
(定期便コース)

初回限定のお得なセットです。

送料無料・60日間返金保証。

8,300円(税抜) 都度買いコース

5,500円(税抜) 定期便コース

詳しくはこちら

ページの先頭へ